6つの特徴

英語で独自の保育・教育

  • 日本国の定めた保育所保育指針及び幼稚園教育要領に準拠した内容を英語で行います。(日本語の活動は除く。)
  • 英語で毎日楽しく、知能訓練プログラム・英語能力プログラム・芸術的能力プログラム・運動能力プログラムを行います。
    ・カリキュラムのスモールステップ化の工夫により集中力を高めます。
    ・英語能力は、児童英検ゴールドや英検5級の取得をめざします。
    ・ゲーム遊びやボール運動、さらに器械体操などを実施します。
  • 体づくりの一環として、一年を通して2~5歳児まで週一回水泳教室に通います。また、全園児による、年1回の新年水泳大会の実施で、お互いに競い応援する「切磋琢磨」の精神を養います。
  • 毎日、縦割りによる園庭での遊びを通して、のびのび体を動かし、思いやりを持って自分たちで考え創り出すことができる子どもを育てます。(雨天を除く)
  • 土曜日は、季節の遊びや農体験など「ワクワク・ドキドキ」するような体験的プログラムを実施します。
  • 豊かな知識や感性・語彙力を養うために、各ご家庭に図書の貸し出しを行います。

保育士、幼稚園教諭免許を取得した教員

  • 日本の児童福祉法・教員免許法を根拠に資格を取得している教員が担任です。
    ※ネイティブ教員は、外国語指導助手になります。なお、活動内容に応じて、2名以上の体制で行います。

充実した施設

  • 保育所、幼稚園設置基準を満たした施設を完備しています。
  • 保育室、(教室)、図書室、園庭、給食施設を完備しています。
    ※多目的ホールは、平成26年度以降建設予定です。

日本人としてのアイデンティティを
大切にする教育

  • 華道教室(フラワーアレンジメント)、硬筆・書道教室、そろばん教室、剣道教室などの活動を通して、日本の伝統文化に親しみながら、日本人としてのアイディンティティを育みます。
    ※剣道教室は、27年度以降に開講します。

園内給食で食育

  • 専属栄養士が計算したバランスがとれた温かい給食を提供します。
  • 自然体験や園内菜園での農体験を通して、「食育」について学びます。

子育て支援

  • 早朝保育、延長保育を実施します。
  • 子育て相談を実施します。
  • 乳幼児の栄養、食事指導を実施します。