faq

質問項目

「教育全般」について

Q1. 愛知国際バイリンガルスクールは、どのような子どもを求めていますか。

・日本語と英語で学べる子
・礼儀正しい子
・思いやりのある子
・自ら考え行動できる子

Q2. 男女共学ですか。

男女共学です。お互いに認め合い、尊重しながら男女同じクラスで学びます。

Q3. 2学期制か3学期制ですか。

3学期制で行います。

Q4. 宗教教育はありますか。

ありません。宗教にとらわれず国際的な視野で、モラルある聡明なリーダーとして活躍できる児童の育成をめざします。

Q5. どのような教職員構成か教えてください。

<収容定員90人の場合>
教諭6名、外国語指導助手3名、養護教諭1名、教頭1名、校長1名、その他にも書道や華道の講師やアフタースクールの講師など、幅広い人材を採用しております。

Q6. 英語の授業は、外国人の先生が行うのですか。

ネイティブ教員は、外国語指導助手(ALT:Assistant Language Teacher)として、学級担任と共にTT(ティーム・ティーチング)になり、全教科に関わり指導を行います。

Q7. バイリンガル教育は、どのように行われますか。

本校のバイリンガル教育は、日本での進路保障ができるように、学習言語(日本語と英語の割合)が学年ごとに変化していきます。例えば1年生では、日本語10時間(31%)・英語22時間(69%)、4年生では、日本語13時間(39%)・英語20時間(61%)の時間配分で行われ学習していきます。ただし、学習場面により日本語を使用する場合があります。

Q8. クラブ活動や委員会活動はありますか。

本校は、学習指導要領に準拠してカリキュラムを構成します。特別活動もしっかり行います。

Q9. 卒業式が2学期末と3学期末にあるのですか。

本校は、第6学年の1学期にすべてのカリキュラムが修了するようにプログラムがされております。現時点で運営予定をしている、「無認可民間学校」からの進学受験を受け付けない私立中学校も一部ございます。進路の選択肢を広げるために希望校に応じて、卒業する機会を2回設けております。また、本校から希望する中学校が受験可能な場合は、2学期以降に受験対策の指導を行います。どちらの状況においても、6年間学んだ成果が生かせるように考えております。詳しくは、学校説明会でご説明いたします。また、学校説明会後にお問い合わせいただいても構いません。

「授業」について

Q1. 土曜日も授業がありますか。

英語を取り入れたカリキュラム構成をしており、一般の学校より授業時数が多くなっております。授業を受ける機会を増やし、ゆとりを持たせた無理のない時間割になるように土曜日も授業を実施します。

Q2. 学校にはプールがないようですが、水泳の授業は行うのですか。

近くの水泳教室へ送迎バスを使って移動し、水泳の授業を行います。もちろん、競泳のインストラクターに指導していただきますので、より専門的な指導が受けられます。
また、参観日に水泳記録会を開催いたします。

Q3. 授業だけで、学力がつきますか。

学校での授業は、受験指導の基礎となる大切な学習です。また、受験を意識した授業内容を研究実践もしていきます。

Q4. ICT教育は、行いますか。

低学年より各教科で、積極的にICT教育を取り入れていきます。ICT教育では、正しい利用の仕方はもちろんのこと、日々の教育活動に活かせる授業づくりを研究推進していきます。

「課外活動など」について

Q1. 放課後児童クラブはありますか。

希望者を対象に放課後児童クラブを実施します。授業日(土曜日を除く)の放課後(18:00まで)に学童指導員が子どもたちの宿題をみたり、運動場で一緒に遊んだりします。

Q2. アフタースクールとは、なにか教えてください。

アフタースクールは、本校の児童はもちろん、地域の子どもたちで希望者を対象に、授業日の放課後(土曜日を除く)の時間を使って、教養を高めていくことを目的にした、様々なプログラムをご用意しております。 

詳しくはこちら>

「学校生活」について

Q1. 学校給食はありますか。

学校敷地内に約260食調理可能な給食施設を完備しております。栄養士が計算した、バランスのとれた温かい給食を子どもたちに提供します。また、栄養士が給食指導にも積極的に関わり「食育」についても力を入れております。

Q2. 給食のアレルギー対応はどうなっていますか。

一般的な牛乳・卵などある程度の物までは、保護者の方と相談して対応します。しかしながら、対応しきれない場合はお弁当を持参していただいても構いません。

Q3. 携帯電話を持たせてもいいか教えてください。

セキュリティを目的に学校へ携帯電話を持たせることを認めます。ただし、学校内は、セキュリティ対策をしておりますので、携帯電話を朝の会のときに担任まで預けて頂きます。担任が責任を持って保管し、帰りの会の際にお返し致します。

Q4. 制服や指定品はありますか。

本校指定の制服を用意しております。その他、指定の帽子・通学バッグ・通学シューズなども必要となります。

Q5. 年間行事は、どんなものがありますか。

学校行事として、儀式的行事・文化的行事・健康安全・体育的行事・遠足・集団宿泊的行事・勤労生産・奉仕的行事を行います。また、これらの行事をバイリンガルスク―ルならではの活動にしていきます。

詳しくはこちら>

Q6. 集団宿泊的行事では、どこに行くか教えてください。

5年生は、沖縄県で合宿を行います。6年生の修学旅行は、夏休みに海外研修を予定しております。候補地としては、カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・アメリカを予定しております。12年間一貫教育の学習成果の集大成として、海外で体験的な活動をします。

「施設・設備」について

Q1. セキュリティについてどのような対策をとっていますか。

施設・設備面での不審者対策としては、学校全体をフェンスなどで囲って侵入者を防ぎます。また、部外者の出入りを、防犯カメラで常時監視し、厳しくチェックすると共に、校内の巡視も行います。さらに、登下校の際は、教職員が学校と名鉄豊田線米野木駅の間を引率します。

「保護者の関わり」について

Q1. PTA活動や保護者会はあるか教えてください。

本校は、「後援会」として子どもたちと学校を支えていただく組織を設けています。
もちろん、教育懇談会など教育についての話し合いの場は設定しておりますのでご安心ください。

Q2. どのような方法で、学校と家庭の連携が取ることができますか。

身近なことは、いつでも担任にご相談ください。また、学校行事、後援会活動など積極的に、行事にご参加していただき連携を図っていきたいと考えています。

Q3. 学校と家庭の連絡はどのように行いますか。

本校では、確実に保護者様へ最新情報が発信できるよう、ホームページにて学校通信・学年(学級)通信・保健室だより・給食だよりがダウンロードできるようにしています。また、緊急事態に備えて素早くかつ確実に、連絡が取れるように電子メールにて情報配信いたします。日々の連絡は、電話や連絡帳にてご連絡ください。

Q4. 授業参観はありますか。

各学期に1回以上、授業参観を実施します。なお、学校行事と重なるときは、行事の参観をもって参観日とします。

Q5. 学校行事(入学式・運動会など)の際は、車を停めるスペースがありますか。

本校は、数台の駐停車スペースしか設けておりません。学校周辺の路上駐停車は、近隣住民の迷惑になりますので、最寄りのコインパーキングまたは、公共交通機関を利用していただきご参加ください。

「通学」について

Q1. 自動車での送迎は可能ですか。

基本的に車での送迎は禁止しております。学校には、数台の駐停車スペースしか設けておりません。学校周辺の路上駐停車は、近隣住民の迷惑になりますので、徒歩または公共交通機関を利用して通学してください。
なお、集団登下校以外の時間は、車での送迎を許可いたします。その際は、学校までご連絡ください。

Q2. スクールバス運行の計画はありますか。

スクールバスを運行する計画はありません。

Q3. 通学圏に制限はありますか。

特に制限はありません。各ご家庭の判断で、ご入学をご検討下さい。

Q4. 最寄りの駅からの通学時間は、何分かかりますか。

名鉄豊田線米野木駅から徒歩12分、名鉄豊田線日進駅から徒歩18分です。

「進路」について

Q1. 通塾をした方がよいでしょうか。

本校では、放課後に4年生から「放課後受験コース」を設けています。参加は、希望者のみになります。詳しくは、担任までお問い合わせください。

「募集・入学試験」について

Q1. 入学試験は、どんな内容ですか。

親子面接と考査(筆記試験、適性検査、行動観察、英語能力検査)を予定しております。詳しくは、後日、募集要項でお知らせします。

Q2. 入学審査免除の条件を教えてください。

本校は、幼稚部から12年一貫を基本条件として入園して頂いています。この条件から認定こども園 愛知国際プリスクールの園児で、園長の推薦があり校長が入学を許可した者に限り入学審査を免除します。

Q3. 初年度の募集学年について教えてください。

第1学年から4学年の児童を募集します。男女比は、同数が望ましいと考えています。

Q4. 面接試験には、両親が出席しなければいけませんか。

ご両親がそろって面接いただくことが基本です。ご家庭の事情によっては、一人でも構いません。

Q5. 入試日に、病気等で欠席した場合、後日再試験はありますか。

再試験はございません。体調管理には十分お気をつけてください。

Q6. 二次募集を行いますか。

定員に空きがある場合は、二次募集を行います。

Q7. 特別な支援が必要な児童の受け入れをしていますか。

車いすで入るスロープや多目的トイレはありますが、特別支援教育の人員の配置はありません。事前にご相談ください。

Q8. 入試関係の相談は、どこにしたらよいですか。

まずは、学校説明会と入学試験説明会に参加してください。

「編入」について

Q1. 編入は可能ですか。

定員に空きがある学年は、学期ごとに編入試験を行います。詳細は、ホームページにて後日お知らせします。

「納付金」について

Q1. 納付金について教えてください。

納付金の詳細は、ホームページ上でご確認ください。 

詳しくはこちら >

Q2. 兄弟姉妹がいる場合、授業料等の減額はあるか教えてください。

ありません。

その他

Q1. 株式会社立の「民間学校」とは何か教えてください。

株式会社立の「民間学校」とは、構造改革特区の制度を利用して、株式会社が設置する学校のことです。既存の学校と違い、カリキュラムを自由に組んで特色を打ち出すことができたり、校舎や運動場等の施設についての条件が緩和されます。
本校は、教育課程特例校の申請を日進市と進めてまいりますが、現時点においては、株式会社立の「無認可民間学校」として運営予定です。なお、本校も正式な「小学校」としての地位の確立をめざし進めてまいります。

Q2. 無認可校に通うことで、保護者がしなければならないことはどんなことですか。

入学に関して、保護者の皆様の責任において行政機関への対応を行っていただくことが必要です。詳しくは、学校説明会でご説明いたします。

Q3. 校舎等の見学をする機会はありますか。

入学を希望される方と教育関係機関の見学会をそれぞれ行います。詳しくは、ホームページにて、開催予定と日時をお知らせいたしますので、事前に申し込みをしてご参加ください。

Q4 寄付金についておしえてください。

愛知国際学園の「後援会」に会員として、登録してください。
子どもたちに、豊かな知識と感性・語彙力を養う環境を整えるために、皆様方からの心温まるご寄付を心よりお待ちしております。