faq

質問項目

英語力について

Q1. 入園時点で園児本人が、英語を話せないといけませんか。

本園では、お子様を総合的に入園選考させていただいておりますので、英語力のみで判断することはありません。ただし、すでに英語が話せる方が望ましいです。本園を卒園するときは、英検5級か児童英検ゴールドを取得することを目標にしています。

Q2. 保護者が、英語を話せないといけませんか。

保護者の英語力は、特に必要としません。

Q3. 家庭で英語をサポートする必要はありますか。

特に、ご家庭で特に英語をサポートしていただく必要はありません。ただし、必要がある場合は、担任よりご相談させていただきます。

Q4. 園からの通信や連絡などの手紙は、日本語・英語のどちらですか。

基本的にすべて日本語です。英訳が必要なご家庭は、担任まで申し付けください。

Q5. 英語で園内生活を過ごすことで、日本語が苦手になることはないのですか。

バイリンガルに育つためには、まずは母語(日本語)の形成がとても重要になります。ご家庭では、なるべく日本語での生活をおすすめします。

保育・教育内容について

Q1. カリキュラムについて教えてください。

午前中は、知的訓練プログラム・英語能力プログラム・運動能力プログラム・芸術能力プログラムを中心に行います。プログラムのスモールステップ化により集中力を切らすことなく、一年を通して継続的に取り組み、トータル的にお子様の能力を伸ばしていきます。
午後は、外遊びを中心にお子様たちの社会性や自主性を伸ばしていきます。
土曜日は、季節の遊びや農体験など、「ワクワク・ドキドキ」するような体験型プログラムをおこないます。

Q2. アフタースクールについて教えてください。

初年度は、児童英検・英検と硬筆・書道・華道(フラワーアレンジメント)・自転車教室のアフタースクールを準備しております。さらに、年4回実施予定の親子で楽しめる自然体験コースもご用意しております。なお、順次楽しいプログラムを開講していく予定です。
詳しくはこちら>>

Q3. 運動能力プログラムは、どのようなことをしますか。

ゲーム遊びやボール運動、さらに器械体操などをおこないます。運動量も十分確保しています。

Q4. 水泳教室について詳しく教えてください。

2歳児から5歳児までの全園児で、一年を通して、週に一回近くの水泳教室に園から送迎バスを利用して通います。能力別クラスに分かれて、競泳のインストラクターに指導していただきますので、子どもたちの成長にご期待ください、また、年に1回1月に新年水泳大会を開催いたします。

Q5. どのような教職員構成か教えてください。

120人の定員に対して、日本人教員12名(園長を含む)、外国語指導助手5名になります。各クラス担任と外国語指導助手の2人体制となっております。その他にも書道や華道の講師やアフタースクールの講師など、幅広い人材を採用しております。

Q6. ネイティブの先生が担任として保育・教育を行いますか。

ネイティブ教員は、外国語指導助手(ALT:Assistant Language Teacher)として、担任と共にTT(ティーム・ティーチング)になり、保育・教育をおこないます。

入園選考について

Q1. 愛知国際プリスクールは、どのような子どもを求めていますか。

・英語で学べる子
・礼儀正しい子
・思いやりのある子
・自ら考える子

Q2. 入園選考はどんな内容ですか。また、初年度募集対象の園児について教えてください。

親子面接、行動観察を予定しております。
2~5歳児までの園児を募集します。 
詳しくは、後日、ホームページの募集要項でお知らせします。

Q3. 面接試験には、両親が出席しなければいけませんか。

ご両親がそろって面接いただくことが基本です。ご家庭の事情によっては、一人でも構いません。

Q4. 入園選考日に、病気等で欠席した場合、後日再選考はありますか。

再選考はございません。体調管理には十分お気をつけてください。

Q5. 二次募集を行いますか。

定員に空きがある場合は、二次募集を行います。

Q6. 編入は可能ですか。

定員に空きがあるクラスのみ、編入の選考審査を行います。
詳細は、ホームページにてお知らせします。

Q7. 園見学をする機会はありますか。

入園を希望される方と教育関係機関者に見学会をそれぞれに行います。詳しくは、ホームページにて、開催予定と日時をお知らせいたしますので、事前に申し込みをしてご参加ください。※平成26年4月以降

Q8. 入園選考の申し込みは、誰でも出来ますか。

入園基準に達していれば、どなたでも申し込めます。

Q9. 男女別の定員は、決まっていますか。

男女別の定員は、設けておりませんが、おおむね同数を目安としております。

Q10. 帰国幼児枠はありますか。

特に、帰国幼児枠としての定員は設けておりません。

Q11. 入園関係の相談はどこにしたらよいのですか。

まずは、入園説明会と入園選考審査説明会に参加してください。

お支払いについて

Q1. 保育料とその他の納付金の支払い方法について教えてください。

(1)保育料は、下記の内容を合算した合計を保育料として各ご家庭にご請求します。

保育料

(2)保育料の支払い方法は、本園から毎月月末に各ご家庭にご請求し、翌月の10日を基本として自動引き落としさせていただきます。

Q2. 年度途中に入園する場合の保育料の納付金について教えてください。

年度途中に入園される場合の保育料は、日割り計算でご請求いたします。

Q3. 年度の途中に退園される場合の保育料やその他の納付金について教えてください。

保育料につきましては、年度途中に退園される場合の保育料は、日割り計算でご請求いたします。

Q4. 兄弟姉妹がいる場合、保育料等の減額はありますか。

『所得に応じた利用者負担額』につきましては、減額対象となることがありますので、お住まいの市町村でご確認下さい。なお、英語教育充実費と実費徴収は減額がありません。

通園について

Q1. スクールバス運行の計画はありますか。

スクールバスを運行する計画はありません。
保護者の方の送り迎えが必要です。車での送迎は可能ですので、園内の車専用通路とロータリーをご利用ください。お子様の乗り降りの際は、教員がサポートいたします。なお、園周辺の路上駐停車は、近隣住民のご迷惑となりますのでご遠慮ください。

Q2. 最寄りの駅は、どこですか。

名鉄豊田線米野木駅から徒歩12分、名鉄豊田線日進駅から徒歩18分です。なお、自動車でお越しの方は、東名高速三好インターから車で12分です。

Q3. 通園圏に制限はありますか。

特に制限はありません。各ご家庭の判断で、入園をご検討ください。

制服について

Q1. 制服は、何歳児から着用しますか。

満2歳児クラスから着用します。ただし、満2歳児・2歳児クラスのみ体操服で登園し制服で降園します。水泳教室の日は、全クラス体操服で登園から降園まで過ごします。

早朝・延長保育について

Q1. 早朝・延長保育がありますか。

1号認定の方は、一時預かりとして8:00~9:00・15:00~18:00までの時間を延長してご利用いただけます。なお、別途利用料が必要となります。
2・3号認定の『保育短時間利用』の認定を受けた方は、16:00~18:00までの時間を延長してご利用いただけます。なお、別途利用料が必要となります。

給食について

Q1. 給食は自園調理ですか。それとも外部委託ですか。

園敷地内に約260食調理可能な給食施設を完備しております。栄養士が計算した、バランスのとれた温かい給食を子どもたちに提供します。また、栄養士が給食指導にも積極的に関わり「食育」についても力を入れております。

Q2. 給食のアレルギー対応は、どうなっていますか。

一般的な牛乳・卵などある程度の物までは、保護者の方と相談して対応します。しかしながら、対応しきれない場合はお弁当を持参していただいても構いません。

その他

Q1. アフタースクールとは何か教えてください。

本園のアフタースクールは、園内生はもちろん、地域の子どもの希望者を対象に開園日(土曜日を除く)の放課後の時間を使って、教養を高めていくことを目的にした、様々なプログラムをご用意いたしております。

詳しくはこちら>

Q2. 子育ての相談は、いつでも可能ですか。

本園は、子育て支援を積極的に取り組んでおりますのでお気軽にお問合せ下さい。

詳しくはこちら>

Q3. 寄付金は、受け付けていますか。

本園は、国・県・市からの補助金を一切いただくことなく運営しております。本学園の教育理念にご賛同いただき、豊かな知識と感性・語彙力を備えた、「世界」とつながる子どもたちを育成する環境づくりに、ご支援ける個人や法人・各種団体様は、後援会会員に、ご登録していただき、心温まるご寄付を心よりお待ちいたしております。

Q4. セキュリティについてどのような対策をとっていますか。

施設・設備面での不審者対策としては、園全体をフェンスなどで囲って侵入を防ぎます。また、部外者の出入りを、防犯カメラで常時監視し、厳しくチェックする共に、教職員が園内の巡視も行います。さらに、登園降園の際は、教職員が園のロータリーにてお出迎えのサポートをいたします。

Q5. 保護者会はありますか。

本園は、「後援会」として子どもたちと園を支えていただく組織を設けています。
もちろん、教育懇談会などで教育についての話し合いの場は設定しておりますのでご安心ください。

Q6. どのような方法で、園と家庭の連携が取ることができますか。

身近なことは、いつでも担任にご相談ください。また、園行事や後援会活動など積極的にご参加いただき連携を図っていきたいと考えています。

Q7. 園と家庭の連絡方法はどのように行いますか。

本園では、確実に保護者様へ最新情報発信できるよう、ホームページにて園通信・クラス通信・給食だよりがダウンロードできるようにしています。また、緊急事態に備えて素早くかつ確実に、連絡が取れるように電子メールにて情報配信いたします。日々の連絡は、電話や連絡帳にて連絡ください。

Q8. 参観日はありますか。

毎月、参観日を実施します。なお、園行事と重なるときは、行事の参観をもって参観日とします。

Q9. 年間行事はどんなものがありますか。

園行事として、儀式的行事・文化的行事・健康安全・体育的行事・遠足・勤労生産・奉仕的行事を行います。詳しい行事予定は、毎月の園通信をご覧ください。

Q10. 園行事(入園式・発表会など)の際は、車を停めるスペースがありますか。

本園は、数台の駐停車スペースしか設けておりません。園周辺での路上駐停車は、近隣住民の迷惑となりますので、最寄りのコインパーキングまたは、公共交通機関を利用していただきご参加ください。